タミフルが予防接種代わりだ!

インフルエンザの季節予防の必要ある方はタミフルで

インフルエンザの季節になりました。しかし、受験もこれからが本番。受験生をもつご家庭はこれから心配な季節です。もし、ご家族がインフルエンザに罹ったら治療することはもちろんですが、それとともに受験生の予防も必要になってきます。予防に必要なのはうがい手洗いはもちろんですが、タミフルの服用で予防することができます。タミフルはインフルエンザの治療薬として用いられる薬で、治療として使用する場合は1日2回5日間の服用が必要です。タミフルを予防として服用する場合は1日1回7日間から10日間の服用になりますが、治療としての服用が5日間なので、予防の場合は10日間の服用で十分予防できます。タミフルを病院で予防薬として処方してもらう場合、保険が適用されず、自費となるため、薬代がかかります。インフルエンザの流行が心配される季節、もしご家族がインフルエンザに罹ったら、予防としての服用もすぐ始める必要があります。ご家庭にこの季節タミフルが常備されていると安心です。タミフルは病院で処方される薬ですが、個人輸入することも可能です。薬代も病院で処方してもらうより、安く手に入れることができます。今は手に入りやすい薬になったタミフルですが、副作用もありますから、服用する場合、副作用のこともよく知っておくことが大事です。副作用として稀に下痢、嘔吐、腹痛がおこることがあります。また、十代のお子さんが服用する場合、ごく稀に異常行動があらわれることもあります。十代のお子さんが服用する場合、必ず大人の方が、服用期間中様子をよくみる必要があります。副作用があることも十分理解したうえで、正しく服用してインフルエンザを予防しましょう。